ファルマサプリ(健康食品)のご案内

2019年1月3日日本経済新聞2050年新幸福論にNMNが掲載されました

衰えない「肉体」の記事では、これから寿命は150歳と言われてます。
米ワシントン大学の今井教授が老化を抑えるサーチュイン遺伝子を発見。このサーチュイン遺伝子を活性化するNMNがマウスでは既に効果が確認されてます。
いつまでも若々しく、元気でいたい方、必見です!


NMN (ニコチンアミドモノヌクレオチド)について

長寿の人たちには、ある共通の遺伝子が働いていることが明らかになっています。
それがいわゆる長寿遺伝子と言われる『サーチュイン遺伝子』 です。
1999年に発見されたサーチュイン遺伝子は、老化を制御し、長寿に関わっていると
分かりました。人間においてはサーチュイン1~7 までの遺伝子が発見されております。

 

誰もが持っているこの遺伝子、実は普段は働かない休眠状態、つまりスイッチがオフの状態になっており、私たちの身体は自然に歳を重ねているのです。

2015年のNHK特集「私たちの未来~寿命はどこまで延びるのか」において
最新研究で若返りの成分として『NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)』 が取り上げられました。

普段は休眠しているサーチュイン遺伝子の1から7まで全てに働きかけ、サーチュインを活性化。スイッチを入れる(ONになる)と発表されて大変な話題になっております。

このNMNという成分は、歳を取るとNMNが減少し、このことによってサーチュイン遺伝子が活性化しない(OFF状態の)為に老化につながるといわれています。

2匹のマウス同じ年齢です なぜこの違いが!!

スーパービタミンVB3ナイアシンアミドとNMNについて

NMNという成分は、ナイアシン(VB3とも呼ばれます) というビタミンの1種で、ナイアシンが体内で取り込まれると生合成、変換されてNMNへと作られてまいります。

 

弊社が取り扱いをしておりますのはナイアシンアミド(通称Nam)でございます。NMNの原料‐前躯体となるナイアシンアミド(VB3)を摂り、それがNMNに変化、量産することでサーチュイン遺伝子の活性化スイッチをONにすることが期待されております。

 

例えるなら、NMNがスーパーマンであるならば、ナイアシンアミド(VB3)は変身をする前のクラーク・ケントの状態である、 という所でしょうか。

体内という公衆電話BOXによって、スーパーマンへと姿を変えるわけなのであります。

弊社が取り扱いしております「レスベラトロールシリーズ」は、いずれの商品にもNMN原料、前駆体となる「ナイアシンアミドVB3」をより一層の健康サポートの源となるよう配合、取り入れております。

NADサイクル: Nam=ナイアシンアミド(VB3)です

【インスタグラムにWAKASAくんと泉ちゃん登場します】

携帯サイト用QRコード

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

キングファルマ株式会社モバイル

お問い合わせはこちら
ページのTOPへ戻る